ジュノだから出来るエステケア  よくあるご質問   お客様の声  サイトマップ  インターネット予約  会社概要   採用情報
 
JUNOニキビ治療内容ニキビの原因とは何?ニキビ治療への取り組み
 
 ニキビの主な原因とは…?

JUNOにニキビの悩みでお見えなる方は幅広く、10代〜20代前半の 若い方は主にニキビ治療、20代~30歳頃までの方は大人ニキビの悩みを持つ方が多くおみえになります。年代や環境の違いから、ひと言で「ニキビ」といっても原因は色々とあります。

夜更かしや睡眠不足など生活のリズムの乱れは体の不調をひきおこし、ニキビの大きな原因に。また、偏った食生活も皮膚だけでなく内分泌系にも異常がおよび、ニキビの原因となりうることも。脂っぽい食事やチョコレートなどの甘いもの、お酒などは控えめに。
過度なストレスはニキビとの関係も。ストレス発散法を見つけ、気分転換を心がけましょう。
便秘になると、消化された食べ物が腸内に長く滞留することにより、異常発酵し有毒物質が発生します。有毒物質が腸内から吸収されることにより、ニキビの悪化につながります。規則正しい生活と、適度な運動。そして食物繊維を取ることが大切です。
日焼けをすると皮膚のピーリングが起こり、ニキビが良くなる場合もありますが、逆に角質層の角化が促進し、毛穴が詰まりやすくなりニキビを誘発、悪化させることもあります。
ニキビ肌の方は毛穴に詰まってしまう重たい化粧品はさけましょう。肌を清潔に保つことが重要な為、しっかりと汚れを落とすクレンジングや洗顔が第一です。汚れや古い角質を取り除いた後は、しっかりと保湿します。過度の油分の補給も逆効果ですので、適切な化粧品で、水分と油分のバランスを整えてあげる事が重要です。
ホルモンの乱れはニキビの大きな原因となっている事もあります。特に女性の大人ニキビはホルモンバランスの乱れが大きく関係していることも多いです。ニキビは皮膚科の病気であると同時に、ホルモンバランスが重要なキーを握っています。まずは皮膚科に相談していただき、体質や肌質、生活環境も考慮したケアが必要です。

この他にも色々な要因がありますが、ニキビや肌アレでお悩みの方は、上記だけでも日々の生活で思い当たる節がありませんか?さて、次はニキビはどのようにしてできるかをご説明いたします。
 
 ニキビはどうやってできるの?

ニキビ発生簡単に説明をしますと、ニキビの始まりは「毛穴への皮脂の詰まり」です。それが進行することで「ニキビ」となるのです。
左の図1が皮膚の構造となります。

ニキビの発生は「毛包」の中で起こります。毛包と皮脂腺はつながっており、正常な場合は、分泌された皮脂は毛包を通過し、表皮に排出されますが(図1)、毛穴が塞がれて毛包内に皮脂が溜まり過ぎると、それが角栓(コメド)となり、ニキビが発生してしまいます。
角栓は少しずつ毛包の奥に溜まっていくため、本人も気がつかないことが多く、気づいたときには大きな赤いニキビができていたというケースがほとんどです。

ニキビは、脂性肌の人や思春期にできやすいと言われています。脂性肌の人は皮脂腺が発達しており、皮脂の分泌量が多いためです。毛穴は皮脂量が多いほど、毛穴から皮脂の排出が追いつかなくなり、毛穴に皮脂が詰まります。同時に、皮脂を栄養源とするアクネ菌(ニキビ菌)の増殖を促してしまい、ニキビができやすくなってしまうのです。
思春期には、性ホルモン(特に男性ホルモン)の分泌が盛んになるため、脂腺の働きが活性化し、皮脂の分泌量が増えるためニキビができやすくなります。青春真っ盛りな中高生にニキビが多く発生するのはこのためです。

また脂性肌や思春期でなくとも、ストレスや睡眠不足、便秘、お肌に合わない化粧品、不規則な生活や食事、偏食、タバコの吸い過ぎなどもニキビの原因となる場合があります。

 炎症のないニキビ「黒ニキビ」と「白ニキビ」

毛穴の皮脂が詰まる事でできる炎症のないニキビは「黒ニキビ」、「白ニキビ」という名称で呼ばれています。黒ニキビと白ニキビは小さなもので炎症も起こしていない事から気付かないことが多く、放っておく事で炎症を起こした大きな「赤ニキビ」へと進行していきます。

黒ニキビ 黒ニキビとは、コメドが少しずつ大きくなり毛穴が開いて詰まり、メラニン色素や酸化された皮脂などによって黒く見える状態 のものです。シミのようにみえたり、不潔な印象を与えてしまう事も。

白ニキビは、毛穴に古い角質が蓋をしてしまい、外からは盛り上がって白く見えるような状態のもの で、比較的対処しやすい黒ニキビと違って自分で解決することは難しく、治療して出口を開けてあげないと角栓や皮脂を排出することができません。

 炎症をおこしたニキビ「赤ニキビ」

白ニキビへの適切な対処をしないと、悪化して炎症を起こし、赤ニキビとなってしまいます。
白ニキビの閉ざされた毛包の中に角栓や皮脂が溜まった状態が続いてしまい、アクネ菌がどんどんと増殖。菌からつくられる遊離脂肪酸も多くなり、大量に詰まった皮脂や遊離脂肪酸により毛穴が破壊、中の内容物が周囲の真皮内に流れ出し、激しい炎症が引き起こされ、赤く大きく腫れたような状態の赤ニキビ(炎症ニキビ)となります。
更に、活性酸素の作用で皮脂の酸化が進行すると、炎症が肌の奥や周辺にまで広がってしまいます。この状態が更に悪化し、化膿すると炎症が進み、赤みもかなり強くなり、腫れて熱を持つようになってしまいます。

黒ニキビこの化膿した状態のニキビは膿疱性痙瘡とも言われ、適切に治療をしないと、皮膚表面にずっと色素沈着が残ったり、クレーター状や隆起したようなニキビ跡を残してしまいます。この状態のニキビは自己流のケアはやめて早めの治療が必要です。

ニキビは、単なるできものという軽い認識は捨て、皮膚病であるというしっかりした認識を持ち上手に治療しないと、一生後悔するニキビ跡や色素沈着、毛孔の開き、凹凸、ケロイド等を、大切なお肌に一生の爪痕として残してしまうこともあります。しっかりとしたケアを早く行うことで、ニキビ跡や色素沈着を未然に防ぐことも可能です。早めのケアをおすすめいたします。
黒ニキビ、白ニキビ、赤ニキビ(炎症ニキビ)など、どのニキビの状態であろうが、ぜひJUNOにご相談ください。それぞれの症状と、あなたのお肌の状態を熟練スタッフが見極め、適切な技術と知識で徹底したケアをさせていただきます。

 20代後半からできるニキビ「大人ニキビ」

顔の下半分あたり、フェイスラインやあごのあたりにできる事の多い「大人ニキビ」。
思春期のニキビの原因は、ほとんどが過剰な皮脂分泌によるものですが、20代に入ってからのニキビや、働き出してからニキビができ始めたと言う方の場合は、いわゆる「大人のニキビ」と言われ、様々な内的要因、外的要因があるため、皮脂対策だけでは、まず解決はできません。一筋縄ではいかない、それが大人のニキビです。
要因としては、上に掲載しましたホルモンバランスの乱れ、ストレスや睡眠不足や便秘、婦人病や脂肪分の多い食事やアルコール、糖分を多量に摂取することなど、そして化粧品や水道水まで…その他にも様々な要因があり多岐にわたります。
不 規則な生活や心と体のバイオリズムによって、お肌も不安定な状態にゆらぎます。
多くはそういった要因によって新陳代謝、角質層のちからが低下し、自然と剥がれ落ちることなく厚く固くなった角質は毛穴づまりの原因となります。(角質の肥厚はシミにもなります。)大人のニキビは角質層の状態と深いつながりがあります。単なる皮脂対策だけでなく、外からの対策として角質層のケアにも目を向け、心と体の内側からのケアも重要になってきます。

  • 運動不足・筋力の低下による、血行不良・新陳代謝の低下
  • 睡眠不足や便秘
  • ホルモンのバランスの乱れ
  • 婦人病(多嚢胞性卵巣など・・・長い間治らないニキビは卵巣疾患の恐れあり)
  • 整腸機能、肝機能の低下
  • ストレスや生活リズムの乱れ・環境の変化
  • 乾燥、肌の水分不足による、角質層のバリア機能の低下
  • 脂肪の多い食事や甘い物・アルコールなど糖分の多い食事、又は辛い物など刺激の多い食事
  • 鉱物油や刺激性の強い成分を含む化粧品・ヘアリキッドの使用
  • 洗顔の際の塩素や科学物質を多く含む水道水の使用
  • その他

    ニキビには要因が沢山あります。まずは専門医へのご相談をおすすめします。

  • JUNOニキビ治療内容ニキビの原因とは何?ニキビ治療への取り組み
      ページトップ
     

     

    ニキビ治療フェイシャルブライダルボディ料金表プライバシーポリシージュノメンズジュノクリニック
    コピーライト
     
    ジュノクリニックジュノエステ メンズDr.高須英津子 ブログジュランツQRコード 携帯はこちらからジュノ お支払い方法インターネット予約採用情報

    メンズエステ ジュノ ジュノクリニック