敏感肌

敏感肌でも安心!ジュランツサンプロテクトUV50の効果と正しい日焼け止めの塗り方

投稿日:

日に日に春の陽気になってきましたね♪

同時に紫外線も強くなってきました!!!
お肌の老化の一番の原因が光老化ですので、

UV対策は万全にしたいですねっ

また最近は、日焼け止めにもこだわりたい!という方、増えています。

日焼け止めへの意識が高まってきた証拠ですね

そこでオススメなのは、

ジュランツの『サンプロテクトUV50

乙女のトキメキジュランツ サンプロテクトUV50ぽってりフラワー

NET  30ml       3,500円(税抜)
中身はこのような白色。

顔全体の一回分の量は小豆一粒分くらい。

付けすぎると真っ白になってしまうので(笑)少量をキレイに、丁寧に伸ばす!

本当に少量ずつです!そこだけご注意ください。

さらにピタッと高密着!!
くすみがとれて、顔色が良く見えます。
日焼け止め効果もグ~ンとUPしました♪
SPF50のPA++++なので
これからのお出かけ日よりの気候にぴったりです
もちろん普段使いとして毎日使いもOKです!
そして
な…なんと日焼け止めにも
3GF入っちゃってますーーー‼︎‼︎
ちなみに3GFとは簡単に言ってみれば、

若返りをもたらす成分(EGF、FGF、IGF)

老化細胞を再生して肌の弾力やハリを取り戻すことができる女性の強い味方なのです。

このサンプロテクトUV50には、3GFがたっぷりと配合されているので、美肌効果抜群です。

 

超敏感肌のわたくし矢留も本当に大好きなジュランツの日焼け止めです♡
レーザー治療後の敏感なお肌にも安心して使用頂ける処方になっています!
その秘密は、、、
ノンケミカルになっているから!!

ノンケミカル処方について簡単にご説明しますねっ♪

①「ノンケミカル」って?

日焼け止め成分の主なものが
“紫外線吸収剤”と“紫外線散乱剤”です。

化学成分が配合されている紫外線吸収剤。
これを使用していないものが一般的に
「ノンケミカル」と言われています。

②なんで紫外線吸収剤はダメなの?

紫外線吸収剤は、
紫外線を化学反応によって
熱エネルギーに変化させ、
紫外線を吸収して肌を守ります。

そのため肌の敏感な人は
炎症を起こしてしまうこともあるので、
日焼け止めで肌荒れを起こす方が

多い理由のひとつがきっとこれですね。

反対に紫外線錯乱剤は
肌表面に粒子の膜を作り、
紫外線を反射させて肌を守ります。

化学反応を起こさないので肌にやさしいうえ
原料は自然にあるものがほとんど!

やさしさ2倍なのです☆☆☆

(代表的な成分…酸化チタン、酸化亜鉛、マイカ)

またせっかく日焼け止めを塗っていても、
塗り方を間違ってる方が多いので確認してほしいですおーっ!!

UVケアの落とし穴チェック

グラサンハート乾いた肌に塗っている
保湿が不十分だと皮膚のバリア機能が低下し、
紫外線のダメージを跳ね返す力弱まります上差し
お肌の土台をきちんと作って日焼け止めを塗ることが大切です!
グラサンハート塗る力が強すぎる
ゴシゴシ塗りは日焼け止めのムラやよれの原因になります。「摩擦刺激による色素沈着の危険も
」あるので雑に塗ったり無意識に肌をこすったりしていないか気をつけて下さいねハッ
中指と薬指でやさしいタッチの指使いがおすすめです!
グラサンハートきちんと定着させてない
塗った直後にベースメイクをつけるのは、
日焼け止めを、ぬぐい取っていることになります。
日焼け止めを塗って、3分置く。
そうすることで紫外線防御効果を十分に発揮!
インターバル塗りでムラなく、
紫外線カット効果upさせましょう!
化粧下地としても1年中使えるのでとっても便利。
化粧浮きもしませんよ~
紫外線に負けないお肌作りをしましょう日本国旗キラキラ

-敏感肌
-

執筆者:

関連記事

大人ニキビの原因は敏感肌にある?!

Contents1 敏感肌は精神的なストレス、環境の変化、睡眠不足、化粧品、偏った食事などが原因に!1.1 敏感肌チェックリスト1.2 健康な肌と敏感肌の構造1.3 敏感肌の方が避けるべき要注意な化粧 …

名古屋エステ ジュノスタッフオススメ花粉時期のお手入れ方法♪

花粉の飛散が日々強くなりますが皆さまいかがおすごしでしょうか? ジュノのスタッフの間でも花粉症に悩まされており、他人事ではないように感じます^^; さて、花粉の被害として一番に思いつくのは【くしゃみ】 …